ミノキシジルを使う前に読む教科書

ミノキシジルを使う前に読む教科書

ミノキシジルを使う前に読む教科書では、薄毛に悩む方がミノキシジルを使用する前に知っておくべき情報をご案内しています。
育毛剤タイプや、タブレットなどそれぞれにどのような効果と危険性があるのか、是非ご覧ください。

ミノキシジルを使う前に読む教科書

薄毛の悩みは深刻です。誰にも相談できずに色々ネットを調べていると、リアップという育毛剤にたどり着き、その主要成分であるミノキシジルを調べると言った流れの方が多いかと思います。
ミノキシジルはキチンとした発毛の効果が認められています。 頭皮に塗ったり、薬として飲んだりすることによって、発毛効果があるのは間違いありません。

 

例えばタブレットタイプのミノキシジルを服用すれば、髪の毛だけでなく全身の毛が濃くなります。

 

では、薄毛治療にはミノキシジルを飲んだり塗ったりすれば、すべて解決かと言えば、そう簡単でもないのです。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、ミノキシジルには強い副作用があります。効果が高い薬には副作用はつきものなのですが、ミノキシジルに関しては日常生活に支障が出るほどの副作用が出る人も少なくありません。

 

例えば私は、塗るタイプのミノキシジル5%配合育毛剤を使用しましたが、使用した翌日の朝から、眩暈が酷く会社を休んでしまいました。
これはミノキシジルの血管拡張作用による副作用の様です。 低血圧になってしまう人の割合は高めです。

 

塗るタイプであれだけの副作用が出たのですから、私がもし飲むタイプを服用していたらと思うと怖くなります。
※後から知りましたが海外では死亡例が3件あるそうです。

 

特に海外から個人輸入で手に入るタブレットは絶対にお勧めしません。 どうしても使用したい方は最後の手段として服用してください。

 

 

では、薄毛治療は何から始めれば良いか?

 

出来るだけ、体に負担のない治療から始めて行き、改善が認められなければ徐々にレベルを上げていくのです。
そう言った意味では、ミノキシジルは最後の手段です。 それもどうしても薄毛では困る人だけが使用するべきです。

 

まずは、生活習慣の改善から始めましょう。 睡眠、食事、運動、ストレスの改善などです。

 

その結果が満足いくものではない方や、忙しくて睡眠をたっぷりとる事や運動が難しい方は、副作用の少ない育毛剤を試してみましょう。
とは言っても、最近の育毛剤は効果も格段に上がっていますが、副作用の報告もあります。

 

もちろんミノキシジルの様な酷い副作用は少ないですが、体質に合わない場合もありえます。

 

ですから、全額返金期間が一か月以上ついている育毛剤を使用して、合わない様なら他の育毛剤に変えるのが賢い使い方です。

 

副作用の少なさ、効果の高さ、返金期間を考慮して当サイトがお勧めする育毛剤は以下になります。
どれもリスクなしで試せますから、体質にあう育毛剤を見つけてください。 私の場合はポリピュアEXで薄毛は改善できました。

ポリピュア

価格 有効成分数 返金保証
6,800円(税込) 12種類 45日間全額返金保証
170万本突破のネットで大人気!
注目は有効成分バイオポリリン酸!
効果がなかった人に届けたい商品

 

ミノキシジルを使用しない育毛剤としては現在人気実績共にNO1の育毛剤と言えるでしょう。副作用の報告は少ないですが、全額返金期間も45日と長いので、育毛剤を初めて使い方や、その他の育毛剤で副作用が出た方にお勧めします。個人的な感想としては、ニオイやベタツキが無いので、朝から使えるのがとても使いやすく、常に使用できたことも薄毛解消につながった気がします。

 

⇒ポリピュア

 

 

CHAP UP(チャップアップ)

価格 有効成分数 返金保証
9,090円(税込) 50種類 30日間全額返金保証

 

 

すべての薄毛に対応!
使用者の満足度97%!
全額返金保証書発行

 

ポリピュアEXには若干劣るもののこちらも常に人気ランキング上位の育毛剤です。全額返金期間は30日とポリピュアには届かないため、ポリピュアが体質に合わなかった場合の二番手とさせていただきました。

 

⇒チャップアップ

M-1育毛ミスト

価格 有効成分数 返金保証
9,000円(税込) 6種類 30日間全額返金保証
世界が認めた発毛!
AGAの原因を解決!
世界技術の育毛剤

 

知名度こそまだ高くないですが、評価が急上昇している育毛剤です。全額返金期間は一カ月です。ただし、まだ口コミ数などがそれほど多くは無いため、実績という点で上位ふたつには劣ります。

 

⇒M-1育毛ミスト

ミノキシジルを使う前に読む教科書 コラム

薄毛は病気ではないのかもしれませんが、そのコンプレックスは当人しか分からないほど深いものです。
私が薄毛になり始めたのは36歳の頃で、急に抜け毛が増え始めました。それ以来ネットなどで色々調べまくって、たどり着いたのがミノキシジルのタブレット錠剤でした。
選んだ理由は、単純に一番生える確率が高そうだったからです。

 

ちょっとネットで検索すれば海外からの輸入代行などで数千円で手に入ります。 もちろん飲み薬なので、副作用が出る可能性があることは知っていましたが、それよりも早く抜け毛を止めなければと言う恐怖の方がはるかに大きかったのです。
四谷怪談でお岩さんが髪をとかすと、ごっそり抜けるシーンがありますが、私も自分の髪の毛が同じようにごっそり抜ける悪夢を良く見ていました。

 

あまり考えすぎるとかえって抜けるとは分かっていたので、気にしない様にはしていたのですが、体は正直で悪夢まではコントロールできません。

 

注文して数日後には手元に錠剤が届きました。 すべて英語のパッケージでちょっと飲むのが怖い気もしましたが、とりあえず飲み始めました。

 

すると、翌日の通勤電車の中で急に気分が悪くなり、座り込んでしまいました。 
冷や汗が凄くて、医務室に連れて行ってもらいましたが、診断結果は貧血でした。
私は貧血になったことが初めてだったので、びっくりしたのですが初めてなだけにどう考えても薬の副作用なんだろうなと気づきました。 その後調べてみると貧血は副作用の中でも多く出るものの一つと記載されていました。

 

とはいえ、私の薄毛の悩みも相当深かったので、貧血なら死にはしないとそのまま飲み続けたのですが、その後も一定時間立っていると気分が悪くなり、まともに仕事にならない状態になってしまいました。
流石に、このまま飲み続けるのは無理かなと諦めかけたときに、髭と手の指毛が濃くなっているのを感じました。
これも調べてみると、多毛症と言って全身の毛が濃くなる作用もあるようです。
残念なことに髪の毛には変化はあまり感じませんでしたが、その他の毛が濃くなったようです。

 

少し、希望も感じたのですが貧血になる頻度が確実に増えて行ったので、さすがに断念しました。
その後、塗るタイプのミノキシジルを使用してみましたが、こちらも貧血を起こすので断念。

 

ミノキシジル自体が体質に合わないのだと判断し、ミノキシジルを含まない育毛剤に変えました。
するとそちらは、一切副作用が出ませんでした。 効果も若干遅く半年くらいかかりましたが、最終的にはそれほど気にならない程度まで薄毛が改善できました。

 

もし、薄毛で飲み薬を考えている人が居たら、まずは塗るタイプから始めることをお勧めします。

 

 

ミノキシジルを使う前に読む教科書で1位!

 

⇒ポリピュアはコチラ